口コミ観光情報局!国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています

口コミ観光情報局

口コミ観光情報局へようこそ。国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています。あなたの旅を応援します。

鳥取県境港市にある水木しげるロードに妖怪に会いに行く

読了までの目安時間:約 2分

 

少し前の話になりますが、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」にはまり、遅ればせながら漫画家・水木しげる先生の故郷である境港市の水木しげるロードへ妖怪を見に出掛けました。
米子駅からJR境港線を利用しましたが、列車を降りるとそこは…ではなく列車からすでに水木先生の代表作・ゲゲゲの鬼太郎が溢れていました。列車の車体にプリントされた鬼太郎の仲間達と思わず写真を撮ってしまいます。車内アナウンスも彼らがやってくれます。
水木しげるロードに着くとそこはもうますます妖怪だらけの水木しげるワールド!…とは言っても1時間程度で全部観終わるので到着後、約1時間後の折り返し列車に乗ることができます。
訪れたのが休日だったからかもしれませんが、ねずみ男や鬼太郎がいました。一緒に写真を撮ってくれます。水木しげるロードは基本的には商店街なので鬼太郎関連のおみやげ物がずらりと並んでいます。ショッピングしながら商店街の端まで行って戻ってくる形になります。鬼太郎ショップ群の中にある鳥取の名産品を売る店にむしろ心惹かれる一面もありましたが、個人的には鬼太郎グッズの中では、地元ベーカリーが販売している鬼太郎と仲間達のパンが秀逸で、心引かれて全種類買ってしまいました。味も美味しく満足です。行きはお店を覗きながら歩き、帰りは妖怪の銅像と鬼太郎たちが描かれたマンホールの蓋に注目しながら歩くのもなかなか面白いものです。
子供はもちろん、鬼太郎を観ていた世代の大人も楽しめる観光スポットでした。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: