口コミ観光情報局!国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています

口コミ観光情報局

口コミ観光情報局へようこそ。国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています。あなたの旅を応援します。

本当はプロポーズされるはずだったのに台無しになった横浜旅行

読了までの目安時間:約 2分

 

今の主人と結婚する前の話です。
そろそろプロポーズがあるかなという期待も持っている時期でした。
付き合って2年目の記念日に、今の主人が、「旅行に行こう」と提案しました。
私は以前から行ってみたかった横浜を提案しました。主人も横浜はあまり行ったことのないようで、横浜に決定しました。
泊まるホテルは、横浜ロイヤルパークホテル。
高級ホテルに泊まることをとても心待ちにしていました。そして、おそらくプロポーズがあるだろうと予感していました。
しかし、当日、主人の具合が悪く、私もちょと疲れ気味でした。
しかし今更キャンセルできないと、そのまま車で向かいました。
ついたら、高層階のラウンジでティータイム。とてもいい時間を過ごせましたが、それ以降は悲劇の連続でした。
周辺をいろいろ歩いて回ったのですが、主人はちょっと体力的にきつそうな感じだったのですぐに部屋に戻りました。
夜もラウンジでカクテルなどを楽しんでいたのですが、私が急に調子が悪くなり、冷や汗がとまらなくなりその場で倒れてしまったのです。
幸い、数分で意識を取り戻しました。
ところが、部屋にもどって主人の調子が悪くなり高熱を出してしまったのです。
夜中に何度も起きて、ついには救急車を呼ぶことになり大変なことになりました。
主人は特に大きな病気ではなくカゼが悪くなっていたような状況でしたが、そのままその日は帰ることはもちろん出来ず、結局2日ホテルに泊まりました。
主人は、ホテルの大きなベッドでずっと寝ていました。
本当はこの日にプロポーズがあったはずなのに、お互いに最悪な状況になってしまいました。
プロポーズはそれから1週間後自宅でちゃんとしてくれました。
今では、そのときのことを笑って大変だったね、とお互いに言っています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: