口コミ観光情報局!国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています

口コミ観光情報局

口コミ観光情報局へようこそ。国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています。あなたの旅を応援します。

彼女と栃木の日光江戸村へ行ったお話

読了までの目安時間:約 2分

 

 彼女が行きたいと言ったので一緒に日光江戸村へ行ったのですが、とても楽しかったです。まず中に入る入り口が関所という設定で手形という名の入場券を使い中に入るのですが、そこで自分はいつもの日常から江戸村の世界に入り込むようなドキドキ感を味わえました。町人や侍、町娘に忍者など様々な格好をした人たちがそこらじゅうにいて、みんな気さくに話しかけてくれました。入場してすぐのところで侍の格好をした人に「隙アリ!」と言われて刀で切られそうになったことは今でも覚えています。
 江戸村にはにゃんまげという頭にちょんまげがのってる二足歩行の猫のような見た目のマスコットがいて、もし見つけることができたら一緒に写真をとれるとのことでした。それを聞いた彼女はテンションが上がったようで、にゃんまげを見つけるまで自分は彼女と共に江戸村を歩き回ることになりました。無事ににゃんまげを見つけ写真をとることができた彼女はとても嬉しそうで、自分も歩いた甲斐があったと思いました。
 江戸村にはいくつか映像や劇を見れる施設があり、低予算かつふざけたテンションでつくられたと思われる自主製作映画「にゃんまげ劇場」はくだらないけれど面白く、忍者が観客の前で襲い掛かる忍者達と激しく戦う劇はひたすらかっこよかったです。食事処が多く、お昼ごはんはどこで食べようか目移りしましたが、鶏そばを食べることにしました。値段もこのような施設にしては安く、味もさっぱりしていて美味だったのでオススメです。
 昼から閉まるまでずっといましたが飽きることなく楽しむことができました。江戸村は本当に楽しく、面白かったので機会があったら是非行ってみて下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: