口コミ観光情報局!国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています

口コミ観光情報局

口コミ観光情報局へようこそ。国内の観光地の口コミ・旅行記を集めています。あなたの旅を応援します。

世界遺産の厳島神社へ行ってきました

読了までの目安時間:約 2分

 

広島旅行の最終日、世界遺産としても有名な宮島に行ってきました。関東に住んでいると、行ってみるまで宮島の正確な場所がわかりませんでしたが、広島市内からはJR、もしくは路面電車、または原爆ドームの近くから船でも行けるのだそうです。今回行きははJRを利用しました。宮島の駅は朱塗りの和風な感じで関東だとちょっと片瀬江ノ島駅に雰囲気が似ています。駅を降りると、そこから連絡船に乗って宮島へ向かいます。遊覧船は15~20分位でつきます。晴れているなら上の展望デッキから厳島神社の有名な鳥居をながめることができます。宮島の船着場は、厳島神社の本殿とはちょっと離れています。それでも、古い町並みや、おみやげ屋さんなどをひやかしつつ歩いて行けば歩くのも苦になりません。また、宮島には、厳島神社へ行く道すがらに何匹もの鹿がいますので、鹿の写真をとったりしているうちに、厳島神社の入り口にたどり着きます。途中で疲れても、石のベンチなどがところどころに設置されているので、休んだり、何か買って食べたりしながら厳島神社へ向かいます。厳島神社の入り口で入場料を払い、御手水で手を清めてから本殿へ向かいます。回廊の板張りはところどころすき間があるのですが、これは満潮時や台風などの時にわざと水を浸水させて、回廊を守るために作られたのだとか。朱塗りの回廊を眺めつつ、本殿へお参りを済ませると、人だかりのあるばしょが目につきます。そこは、遠くの鳥居が入る絶好の撮影スポットになっています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: